5/21 作業進捗 コーキング ブリッジ工法


皆さまおはようございます。

あきる野市の屋根・外壁塗装専門店 

プロタイムズあきる野店 代表&職人の矢崎です

本日も引き続き あきる野市 N様邸の作業進捗です。

足場を設置してから1週間経っていますが、未だにペンキを触っていない状態で少しあせってきていますが、今日も引き続き下処理仕事です。。。

まずは下地を大工さんに直してもらった板金箇所をシール処理します。通常は板金と板金のつなぎ合わせ部分はかみ合わせになっているので水が入りにくい構造になっているのですが、下地の木が水の侵入で腐っていたという経緯がありますので、完璧な止水処理をする為に「ブリッジ工法」と言う処理でシールをします。

「ブリッジ工法」とは、コーキングの「打ちしろ」が確保できない場合などに行う工法です。

まずは板金のつなぎ目に枠を作ります。

変更IMG_1665

変更IMG_1665-11

板金と板金のつなぎ目は平らなので、このように枠を造り上側に打ちしろを造ります。

次にコーキング材を打ちこみます。

変更IMG_1670

庇部分と手すり笠木部分を行っていたら、この作業だけで2時過ぎまでかかってしましました。

ちなみにこの後の工程はコーキングが硬化するまで2日程度待ちます。その後枠を取り外し、サイド部分を斜めに整えて完了になります。

仕上がりは後日お伝えします。

そして、やっとペンキの登場です。錆止めを塗っていきます。

変更IMG_1676

N様邸では、この「ブラウン色」の錆止めと「ホワイト」の錆止めの2種類を使い分けます。

屋根の板金関係を中心に塗っていきます。

変更IMG_1678

あっという間に夕方になり、玄関廻りの養生だけ行って本日は終了となりました。

IMG_1698変更IMG_1697

明日は白い錆止めと養生関係を行っていく予定です。

では

東京都あきる野市の外壁塗装、塗り替えなら

プロタイムズあきる野店へお任せください。


5/20 作業進捗 雨樋の寿命


皆さまおはようございます。

あきる野市の屋根・外壁塗装専門店 

プロタイムズあきる野店 代表&職人の矢崎です

本日は昨日に引き続き、あきる野市N様邸の作業進捗です。

今日は午後から商談が重なっているため、午前中だけの作業です。

ケレン作業をしてシール処理の残りが出来るかな~と思って、まずはケレン作業から開始です。

ケレン作業とは、鉄部や木部、雨樋などを塗装する前に、紙やすり等で細かな傷をつける作業です。これを怠ると、あっという間に塗装がはがれてしまいます。

変更IMG_1656

雨戸のケレンをした写真です。上半分がケレン終了で、下がこの後にケレンをする所です。

拡大するとこんな感じです。

変更IMG_1655

軽く傷がつく程度で十分と言う職人さんもいますが、私は結構ごしごしこすります。

どれくらいこするかと言うと、ケレン作業の次の日は必ず筋肉痛になる位こすります(笑)

この後、庇部分や雨樋などもケレンをしました。

いつもは建物の上からケレンしていくのですが、今日は下からやっていったので、軒樋と呼ばれる屋根の部分についている横方向の雨樋のケレンをやって終了です。

・・・・と思ってケレンをしてみると「サクッサクッ・・グニャ・・・」と嫌な感触が。。。。。。

軒樋は表面は樹脂製なのですが、中は鉄で補強されています。その鉄がサビサビになっているようです。。。。。。

表面から見ると、普通に塗れそうなのですが。。。。。

ためしにちょっと外してみると中がこんな感じで錆びていました。

変更IMG_1660

塗るのをあきらめて交換します。。。。。。。

変更IMG_1662

2Fの軒樋を撤去しました。

足場が無くなれば、触る事が出来なくなる場所なので、黙って塗ってしまっても誰にもわからない部分なのでそのまま塗ってしまう業者さんもいると思いますが、寿命を過ぎた物は交換するしか方法はありません。

塗装工事ではあくまでも「寿命の延長」をする事しかできません。寿命を迎える前に塗装で保護することが大切です。

かといって、今回の様な場所はなかなかご自身で確認することが出来ません。

ですので、定期的に専門家に点検してもらう事が、最終的に建物を長持ちさせる秘訣になります。

雨樋を撤去したりしていたら、予定していたシール処理まで進まないうちに午前中が終わってしまいました。。

明日は1日作業が出来るので、遅れを取り戻したいですね。

では

東京都あきる野市の外壁塗装、塗り替えなら

プロタイムズあきる野店へお任せください。


5/18.19 作業進捗


皆さまおはようございます。

あきる野市の屋根・外壁塗装専門店 

プロタイムズあきる野店 代表&職人の矢崎です

今週は先週から着工しているあきる野市N様邸の作業進捗を中心にアップしていきます!

5/18 作業進捗

通常は最初に高圧洗浄を行うのですが、N様邸の場合、雨漏りや修繕箇所があるので、まずはその部分を直してからの洗浄になります。先週末にベランダ手すり部分の修繕工事を大工さんに行ってもらい、残りの庇部分の修繕工事を5/19日に行う予定なので、洗浄はその後に行う予定です。

それまでの間に、補修が必要な場所を先に行っておきます。

まずは屋根の棟板金の釘浮をビスで打ち直します。

変更IMG_1566

大体7年~10年程度のお宅はほとんどがこのように釘浮を起こしています。この釘を叩いて何事もなかったように塗る事も出来るのですが、また同じことがおきるので、ビスに打ちかえます。

IMG_1570

この後にケレン作業をし、錆止めを塗ってからビスの上にシール処理をします。

この段階ではこのビス止めまでで終了にしておきます。

続いて外壁のサイディングも浮きが出ているので、止まる所をビスで打ちます。

変更IMG_1629

外壁のビス打ち箇所は2液のエポキシパテで補修をしておきます。

変更IMG_1632変更IMG_1635

このN様邸では合計150本位のビス補修を行いました。

月曜日はこの作業で終了になります。

続いて5/19の作業進捗です。

大工さんが残りの庇部分の補修をしに来るので私はその部分を残して高圧洗浄を行います。

変更IMG_1644

屋根の洗浄を行っている途中で、大工さんが庇の板金を外してみたから確認してと言うので見に行くと、予想していたより悪くなっていなかったので、悪い部分だけ交換することにしました。

変更IMG_1640変更IMG_1651

庇の板金の下の木が全部だめになっていると予想したのですが、実際は軒先部分だけの劣化でした。

リフォーム工事では「開けてみて予想以上にひどくてびっくり」という事が多々あるのですが、今回は珍しく「開けてみたらそんなに悪くなかった」状態でした。

大工さん2人で1日かかる予定でしたが、半日で作業が終了しました。

おかげで私も洗浄を全部終わらせることが出来ました。

洗浄も終わり、大工さんの修繕工事も終わり、やっと塗装工程に入れます。(まだ補修やシール処理が続きますが・・・・)

では

東京都あきる野市の外壁塗装、塗り替えなら

プロタイムズあきる野店へお任せください。


前の記事 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
プロタイムズあきる野店
プロタイムズあきる野店
お得な情報満載!プロタイムズあきる野店の最新WEBチラシ
プロタイムズあきる野店の無料外壁屋根診断
プロタイムズあきる野店の無料雨漏り診断